Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

Danse

映画『アニー』仏語版感想 キャメロン大奮闘の巻

というわけで本日観て来ました、映画版・現代の少女アニー。 なるほどラジー賞最低リメイク候補に挙がったのも納得。一言で言うと「うん、良かったんじゃ?以外に何も残らない商品映画の典型」。スミマセン、以下辛口閲覧注意。 そもそもアニメやディズニー…

今月のダンス洋楽?映画版『アニー』より《It's a hard knock life》

やってきました、月初めの『今月のダンス洋楽』のお時間です。連載料理ネタを楽しみにして下さっていた方がいらしたらごめんなさい、一回休憩です。 さて本日午後、レッスン直前になって教師から『注意!タオル持参のこと』とメーリングリストでお達しが。?…

今月のダンス洋楽 Rihanna(リアーナ) 『Nobody's Business』 ft. Chris Brown

南国カリブ海の島、バルバトス出身の歌姫リアーナさんによる『Nobody's Business ft. Chris Brown』( ノーバディーズ・ビジネス ft. クリス・ブラウン )は2012年11月リリース、7枚目のアルバムのUnapologetic (アンアポロジェティック)の収録曲。こちらはオ…

2015年1月 今月のダンス洋楽『Nathaniel - You're Beautiful 』ナサニエル ユアービューティフル

Nathaniel - You're Beautiful - YouTube というわけで、新年一発目のダンス振り付けは前回『you』でわたしを撃沈させ、技術的にもかなりの克服課題を与えてくれたナサニエル君 再登板です。 曲は打って変わってビートの効いた私好みの出だし。相変わらずサ…

kindle『Danse/パリのポートレート2014』全5回の無料日予定残り2回発表!!

Bonne Année 2015 - YouTube 『わたしとパリと愉快なダンス仲間たち』 ーーーーわたしのダンスの先生が編集し、元日にアップしてた・・・。 ************************************************************************************************ さて新年第1…

Bonne Année2015!御礼 キンドル本『ダンス・・・』ご好評にて第3弾無料日 本日2日17時開始の2日間!

好評につき、箱根駅伝スポ根応援特別キャンペーン設定しました。第3弾著者本無料! 『Danse Danse Danse !: Portrait de Paris2014』 [Kindle版] (ダンス・ダンス・ダンス!/パリのポートレート2014) 2015年1月2日、本日、日本時間17時スタート、 終了は1…

誕生日記念 著書2冊のキンドル本無料 本日17時第2弾へ移行お見逃しなく!

タイガーウッズと開高健と同じ誕生日です。だからナニって、もうこれで突っ込むの3度目でいい加減しつこいのですが、もう一人、忘れてはならない人物がいました。現代を代表するバレエ振付家、ウイリアム・フォーサイスです。 ウィリアム・フォーサイス (バ…

ヤニスが止まらない

YANIS MARSHALL HEELS CHOREOGRAPHY. MUSIC 7/11 BY BEYONCE. WORKSHOP IN LAS VEGAS. @yanismarshall - YouTube 11月が最後のレッスンで、多忙を極めたため次にパリに戻ってくるのは来年2月だというヤニス マーシャル君。25歳になったのねええ。先月はめで…

クリスマスにピッタリの動画2本 From Paris,Berlin

もうすぐノエル。フランス人の騒ぎようはハンパないっす。アメリカのものじゃん?でもみんなうきうき浮足立って、もう街中ノエルまくってます。 1)メディ君振付『MARIAH CAREY - ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU 』パリバージョン もう楽しくなっちゃう!…

12月前半ダンス洋楽 『Them Girls Be Like』 FIFTH HARMONY  ゼム・ガールズ・ビーライク/フィフスハーモニー 

10月の「BOSS]に引き続き、またフィフィスハーモニー?って感じですが。 今月は2週ずつ先生が2つ別の振付をやると言っており、まず前半がこちら、『Them Girls Be Like』です。前奏もなくいきなり「♪Do my... Look fat (or nah)」と歌い出しなのですが、それ…

BLOCH Paris ができました!!

パリのバレエ・ダンス用品と言えばオペラ座近くのレペット(日本でも女性シューズでおなじみですね。ショップは、日本人観光客さすがに多いけど)か、あるいはサンラザール駅周辺に幾つかの専門店、17区、サル・プレイエル(コンサートホール)の隣に一軒・…

ダンス洋楽: janet jackson - if

言わずと知れたジャネット・ジャクソン「IF」です。1993年7月アルバムのセカンドシングルで発売。この曲は私にとって個人的思い入れが。いったんジャズを中断して、モダンなどにしばらく浮気していたのち、2001年5月に再びジャズチームで再開した時の最初の…

今月のダンス洋楽:Nathaniel(ナサニエル) 『You』

こちらはオーストラリア洋楽ヒットチャートから、昨年2013年9月下旬リリース(公式PVは10月)You (Nathaniel Willemse/ナサニエル・ウィレムス)。 実はR&B系の切ないバラードで始まるにも関わらず、歌詞が聞きとれなかった上、初めて聞く高いアリア声。情…

ダンス洋楽/挑発ソングの定番:『Bang Bang』 Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj

今をときめく豪華歌姫3人の共演。人気英歌手ジェシー・J、アリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュによるコラボ。 2014年7月下旬に発表されたひと夏の話題曲。といっても歌詞は尻軽女の超エロティックなノリノリ曲。男を誘惑するトンデモ曲。 歌詞の内容…

ダンス洋楽『Rather Be』 / Clean Bandit Feat. Jess Glynne『ラザ・ビー』クリーン・バンディット(feat.ジェス・グリン)

UK出身のクラシックをベースにしたエレクトロ・ユニット「クリーン・バンディット」の『ラザ・ビー』。6月のデビュー・アルバム『ニュー・アイズ』にも収録。 こちらはアルバム『ニュー・アイズ』の表紙。 この曲、なんといってもメロディーが「親しみやすい…

BO$$ (BOSS) / Fifth Harmony――今月のダンス洋楽 ボス/フィフスハーモニー

『BO$$ (BOSS)』 / Fifth Harmony またもやつよ~い自立女性系の歌。とにかく速いので最初はなんて言ってるのかまるで聞き取れず焦った(笑)フィフスハーモニーは勝ち抜きオーディション番組「Xファクター」(us版第2シーズン)の敗者5人を集めて結成された…

24時間HAPPY――辛い時は・・・

――音楽の力を借りよう。ひとりでどうしようもない秋の昼間は 身体から、あらゆるリズムが失われてしまった、こんな曇り空の下は どれだけ振り絞っても、勇気も 涙も出てこない こんな日は 冷え行く異国のひとりの夜は 音楽を聴こう。エネルギーを借りよう。 …

パリのダンスエッセイ:『Danse Danse Danse!』 出版後の心境変化

パリのダンスエッセイ本『DanseDanse Danse!』出版をした。やっと重い荷物を手放すことができた。その後訪れた、不思議な心境の変化について。 本の中では「何も変わらない」と述べた。確かに一つの区切りには違いない。でもそれはあくまで「一つの季節」の…

本日出版:『Danse Danse Danse !: Portrait de Paris2014』 [Kindle版] (ダンス・ダンス・ダンス!)

3冊目、パリ『ダンス』エッセイ集 『Danse Danse Danse !: Portrait de Paris2014』 [Kindle版] (ダンス・ダンス・ダンス!/パリのポートレート2014) 本日アマゾンキンドルにて出版。無料お試しページは表紙と目次程度かと思ったら、原稿用紙にして渾身2…

もうこうなったら断食しかない

普通のヒトが断食をするのはたぶんもの凄く辛いはず。普通に三食食べてた習慣を「断つ」訳だから。一般的な『断食』『ファスティング』なら、やり方は世に溢れているし、沢山の商売もある。 私の場合どうもそこら辺の基本的常識からして既にあっちの世界へい…

次作品『Dance Dance Dance!』 

「パリのダンス」で丸一日、原稿を書いて過ごした。 と言っても、当ブログの過去エッセイをもとに再構成。2014年春先から、ひと夏のパリダンス事情/ダンスエッセイが中心。はっきり言ってこのブログでは、ノーベル文学賞のモディアノさんより、ダンサー:ヤ…

ダンス洋楽『GLADIAORグラディエーター』/Dami Im (ダミ・イム)

2014年8月にリリースされた Dami Im (ダミ・イム)の『グラディエーター』。オーストラリアからのヒットソングです。ダンスで一カ月間振付に使った曲。現地初登場11位で衝撃のシングルだったそうな。 ポップ&ミッドテンポ。作詞は歌手本人が手掛けている…

『怒りの中に始まったことは――』

Whate'ers begun in anger ends in shame. なんであれ、怒りのなかに始まったことは、恥辱の中に終わる。 ―――ベンジャミン・フランクリン Anger dwells only in the bosom of fools. 怒りはおろかものにしか住みつかない ―――-アインシュタイン Heat not a f…

ボクサー的減量・ダンサー的応用

ボクサーはれっきとした目標にむけ「短期決戦」で減量に挑める。まさに敵は自分自身。15~20キロレベルはフツ―。だってそれが「プロ」である。凄まじき世界。 というわけで、以前(6月)にも書いた『ボクサーの減量・ダンサーの減量』 ボクサーの減量・ダン…

ロンドン/ダンス『パイナップル』スタジオ 

英国・ロンドンのど真ん中、ダンススタジオ『パイナップル』Pineapple dance studioのサイトとjazzクラスの紹介動画を見ていたらヤバイ、訳もなく泣けてきた。 Jazz Dance Classes at Pineapple Dance Studios - YouTube 【ロンドン:パイナップルスタジオ】…

10月1日 『World Ballet Day』 世界5トップバレエ団のソーシャルリレー中継の一日

10月1日(水)世界で初の試みとなる『World Ballet Day』(ワールド・バレエ・デー)が企画されている。ボリショイ・ロイヤル・ナショナルカナダ・オーストラリア、サンフランシスコ――の5バレエ団が、各4時間ごとネット中継リレーを行う予定。9月9日の段…

サプリ使用実感「注・燃えてます」――はてなグループ『Dance』作りました

昨日アップした2種類のボディシェイプ用サプリ――カルニチンとサーモキャップ、二日目の使用感想「注・めらめら燃えてます」(笑)。 朝と夕方にダンスレッスンがあり、朝はそれぞれ一錠ずつ、夕方はカルニチン(1)サーモ(2)の内訳にしてみた。問題は摂…

大幅減量/WEIDERサプリ『ボディシェイパー』に頼ってみる!

WEIDER(ヴィダー)http://www.weider.es/ は日本でもプロテインやサプリでおなじみの米国・ドイツベースの栄養補助食品会社。自力で10キロ以上の短期大幅減量は、季節的にも(秋)かなりキツイ。ここはひとつ薬物の力を借りることにした(笑) フランス、パ…

頑張れじぶん、13キロ減量~~この夏の反省から

20キロレベルの減量を長い期間に渡って繰り返していることは以前も書いた。身体が殆どボクサー化しているので、短期間で(1~2カ月)えいやっと絞り込んだあとは、恐ろしいリバウンドの地獄が待っている。それを一年に4~5回繰り返す、というパターン。…

CND:フランス国立ダンスセンター2014-2015シーズンProレッスンアジェンダ発表

フランスのCND:Centre national de la danse(国立ダンスセンター)の2014―2015シーズンの新しい訓練プログラムがHP上で発表になっている。おそらく殆どに関わることになると思うので、ちょっと今日は自身のための覚書メモ。 『Saison 2014 / 2015 La nouve…

フレンチポップス/LAAM・ラアム~フランスの多様性

LAAM、ラアム、と発音するのだろうか。フレンチポップスをユーチューブで探って行って、何とも衝撃的というか「歌う理由があるから歌う」声そのものを見つけてしまってどうしよう、という感じ。そして私の場合、そういった内的告発のメロディーに出合うと、…

The Great Gatsby Ballet 『グレート・ギャッピー』バレエ 2014年秋~

2013年、バズ・ラーマン監督、デカプリオ主演で映画化された『華麗なるギャッピー』がこの秋バレエ化される。10月にモスクワ、その後サンクトペテルブルグ、キエフ、ニューヨークのツアー予定。 コンテンポラリー振付家Dwight Rhoden(ドロワイト・ローデン…

Sylvie guillem/シルヴィ・ギエム 日本のエージェントを通じ引退コメント発表

8月4日の記事 Sylvie Guillem/シルヴィ・ギエム、引退の可能性について - Entre la poire et le fromage で触れて10日後。本日、日本でのみギエム引退報道があった。大手マスコミが騒いでいるなあ、と思ったら、どうやら29日から東京で踊るため(東京バレエ…

フレンチポップス第2弾:Nourith

フランス語のポップスが聴きたい・・・と、激痛の走る身体にムチ打って、机に向かう。You Tubeで探してみる。パリはもう「秋深まる」って言葉どおりじゃないか。バカンス?いつのハナシだ。夏の浮かれた曲は一気にアイチューンから削除して、人肌恋しい秋、…

Dance et sante:フランスの専門書『ダンスと健康』~~米・英のダンス医科学

フランス・ダンス専門の整体学本で比較的新しく、興味を持ったのがこちら。 Danse et santé un guide vers le bien-être du danseurPeterson Judith R Peterson Date de parution: 25/04/2014 Editeur: Gremese International 『ダンス・エ・サンテ』そのま…

Whate'ers begun in anger ends in shame.

Whate'ers begun in anger ends in shame. Benjamin Franklin 『何であれ、怒りのなかに始まったことは、恥辱のなかに終わる』とは、ベンジャミン・フランクリンの言葉。 メインのダンスが1カ月半もバカンスでお休みになり、その間コンテなどほかのダンスを…

Dancing Longer, Dancing Stronger(ダンスを続けたいなら、たくましくあれ)

「ダンスで使う筋肉は、ダンスでしか鍛えられない」(バレエ然り)という暗黙の了解のもと、筋力トレーニングがおろそかにされてきたのは既に、過去の話。 (筋肉美で周知のポリーナ・セミオノワ) 英国でロイヤルの女王だったDarcey Bussell:ダーシー・バ…

注目の欧州若手振付家たち

先日紹介したばかりの、ベルリッツバレエの振付家:Thierry Malandainが、マラーホフのタリオーニ賞の本年度最優秀振付家部門にノミネートされている。 (Cinderella, Ballet Biarritz:サンドリヨン=シンデレラ、ベルリッツバレエでの業績) こちらは6月にベ…

フレンチ・ポップスを聴こう!Stanislas/Indila/Nolwenn Leroy 

米国ビルボードと、欧州のランキングは若干異なる。もちろんアメリカの影響は絶対的で、上位を占めるのは間違いないけれど、じゃあその間をかいくぐって、一体どのオリジナル曲が、食い込んでいるのか、をチェックする、という作業になる。英語圏UK(英国…

ヤニス・マーシャル情報!全米の皆さま、お待たせしました!!&おまけ動画『ヤニスをアイス』?!

It will be a collaboration with the Boss himself Brian Friedman !!! なんですって!?ヤニス、ついに今月20日、彼にとって、いや全世界でストリートダンサーの『永遠のボス』的なあのアニキ、ロス在住のブライアン・フリードマン(Brian Friedman)と、…

コンテ恐怖症!? Cendrillon - Cie La Feuille d'Automne(コンテ『サンドリヨン』~シンデレラ)

一週間、お尻の骨の痛みから始まって、骨盤~腰全体、背骨、大腿骨両脇(特に右)、膝の外側と内側、左肘、両肩の骨の出ている部分、、が悪化した。先月悪くして、シューズにインソールを入れ小康状態を保っていた両足首までもが悲鳴。起き上がることすらで…

Sylvie Guillem/シルヴィ・ギエム、引退の可能性について

ギエムが来年、引退をほのめかしているらしい。情報の出どころはこちら、雑誌『Dance Europe』(ダンス・ヨーロッパ)最新の8-9月号。magazine | Dance Europe 特集のパリ・ニコラ・ル・リッシュ引退の記事を、Emma Kauldharという(おそらく英国在住と思わ…

ダンサーの社会的責任(4)世紀のダンサー、シルビィ・ギエムの環境保護活動

Sylvie Guillem(シルヴィ・ギエム)に関する最新情報が二つ飛び込んできたのでまずはその第一弾。3回シリーズでお届けした『ダンサーの社会的責任』だが、今後もこのテーマは追求して行きたい、と考えていた矢先。フランスのインターネットサイト8月2日の「…

フランス、『ダンスコンテンポラリー』の国 

ダンスコンテンポラリーの先生がバカンス7月組だったので、8月はクラスがある。ストリートジャズがなくなる6週間、コンテも悪くないと早速、出てみた。この浮気っぷり(というフランス語、いや日本語もあるのかどうか)の速さ、ごめんね、教師J。(←私の…

la Nuit de Musée du Louvre / チュイルリー公園、夏の移動遊園地 

今夜、5.6.7と3カ月通ったダンスレッスンが終わった。週に5日休まず通った教師Jのクラスは、これから6週間のバカンスに入る。次に会うのはもうフランスの秋まっただ中。フランス人は夏に5週間の休暇が法律で定められており、7月に入ってからは、…

ダンサーの社会的責任(3)パリオペラ座ダンサーHervé Moreau / エルベ・モローが繋ぐ人々:メキシコ人ピアニストと支援活動

パリ・オペラ座のエトワール、HERVÉ MOREAU(エルベ・モロー)をご存じだろうか。パリオペラ座の定年まであと5年の36歳。オペラ座HPの彼の経歴は以下の通り。 1989年、ダンス学校入り、18歳で入団、99年コリフェ、2001年スジェ、06年エトワール――順調に階…

Philanthropy――ダンサーの社会的責任(2)NYBC・ニューヨークシティバレエ団の教育的活動

英国の次は、ボランティア・奉仕大国アメリカの場合。ニューヨーク・シティーバレエ団( New York City Ballet :以下NYCB)がいかに地域(つまりニューヨーク社会)と密接に関わり、芸術の持てる力を還元しようと試みているか、を知った。また対象を「NYに…

ダンサーの社会的責任(1)Tamara Rojo/タマラ・ロホ、Alina Cojocaru/アリーナ・コジョカル 英国ダンサーの事例

前回ディアナ・ヴィシニョーワの財団設立の意図に触れ『(バレエ)ダンサーの社会的使命・あるいは責任』についてダンサーの実例を数回連続で取り上げる。 第1回はイングリッシュ・ナショナル・バレエ率いる今や芸術監督として手腕を振るうタマラ・ロホと、…

Dans à l'entracte(幕間に) ポリーナ・セミオノワ/ENB with アーセナル「Foot ballet?」動画3本

l'entracte(ラントラクト)は一幕が終わってから次の一幕が始まるまでの間。「幕間」というフランス語。先回予告した「ダンサーの社会的責任・全2回」について書きだすも、長くなりそうなので、ここいらでちょいと幕間の動画を。 日本でもおなじみ、ABTの…

A word from Diana Vishneva/ディアナ・ヴィシニョーワ:革新への試み

ロホに引き続き、興味深い世界のバレリーナの一人、Diana Vishnevaディアナ・ヴィシニョーワ Diana Vishneva Official Website を取り上げる。1973年7月、ロシア・サンクトペテルブルグ生まれの38歳。ワガノワ学校時代から既にマリイン劇場の舞台で踊ってお…