Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

第101回ツール・ド・フランス 英国から開催 05~27/ juillet/2014

 ツール・ド・フランスTour de France 2014(公式Hp)の今年の開催は7月5~27日。 何と、本年は英国より開幕する。2007年大会以来7年ぶり2回目だとか。

 サイトを読んで驚き、そのルートを確かめるべく検索していたら、なんと地理マニアを虜にする3D映像が。(3分半はちょっと長い)全ルートの地名付きで、高低含めほぼコース全体像を一巡、体感できる仕組み。


Parcours Tour de France 2014 Route in 3D - YouTube

 英国ヨークシャーのリーズから出発、ケンブリッジあたりを貫いてロンドンへ。空路で北フランスへ渡った後、待ち受けているのが「パヴェ」。なんだ?と思ったら、はい「石畳」のこと。なるほど!

 フランス国内はシャンパーニュ、アルザス、ボジョレーのブドウ畑を走り抜け、アルプス山脈へ。今年最大の見所がこの最終17、18ステージ、ピレネー山脈という過酷な争いになりそう。

 31県25の峠を通過し、起伏に富んだ総距離3600kmを、全21ステージで走りぬくロードレース、それが毎年7月に開催されるツール・ド・フランス。

 今年は前半こそW杯とがっつりかぶってしまっているけれど、最後の見所ステージは注目。実は学生時代、体育会というところに所属していた私。峠のあの苦しさは、思い出すのも息が止まりそう。トライアスロンとか、私たぶんこの先、一生しなくていい・・・(と言ったり書いたりしたことって、なぜか実現可能性が高くなる。これはまだそれほど多くない人生の経験則から言って、わりに的中する・・・)

 W杯が終わっても燃え尽きたり、今年が終わったと悲しむことなかれ。

 少なくとも、7月下旬まではカーボ系の心臓破りの楽しみが、用意されている。

f:id:kotorio:20140620060521j:plain

f:id:kotorio:20140620060629j:plain

f:id:kotorio:20140620060739j:plain