Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

ホームズ好きの質問

 ネット上では『~の100の質問』なるものが存在する。当然「ホームズ好き100の質問」なんてあるだろうと日本語で検索をかけたら「グラナダ版」で詳細限定されて個人作成バージョンが見つかりかなりの回答がある。さすがjpファン。

 100も答えられないのでこれを参考にさせていただいたうえで、この際関連の薄い(HNの由来など)質問は削除し、自分で質問と回答を考えてみた。もちろんグラナダ版41話を終えて、の一区切りである。

1)ホームズとの出会い――小学校3年生。『小学三年生』という小学館の月刊誌についてきた付録読みもの『まだらの紐』。

2)長編で好きなもの――『緋色の研究』――二人の出会い、人となりがよく分かる

3)短編で好きなもの――考え中:順番はともかく(まだら/赤毛/踊る人形/ボヘミア/6つのナポレオン/最後の事件&空家の冒険/)は入ってくる。これに(ボスコム/ソア橋/高名の依頼人/ギリシャ語/入院患者/海軍条約)あたりが趣味範囲かな?国家の大事に関わる事件(海軍/設計書など)・外交関係(英仏)や革命・歴史ベースのネタだと私的ツボ。

4)駄作と思うもの――実は『バスカヴィルの犬』が正典、映像ともにダメ。絶対人気投票一位なのに。

5)登場人物で好きな人――レストレード警部。ホームズに「有難う、有難う」を言わせた唯一の警部。ホームズに深い敬意を抱いている。

6)  〃(悪役でもないのに)嫌いな人――(たくさん出てきた)バカな女ども。

7)設定がかぶっているストーリー ――白銀号と唇のねじれた男のネタあかしシーンは同じで笑えた。

8)人間ウオッチングをしているか――当然。

9)煙草の灰を研究しているか――上 同じ。

10)尊敬する人は―― コナン・ドイル。

11)心霊現象・超能力は信じるか――信じない。分析できないものは。

12)ホームズファン以外の人に普及活動をしたことはあるか――ない。極秘。

13)自分でホームズおタクだと思ったことはあるか――SSHFに入会してしまった(フランス公式シャーロキアン協会)

14)ホームズはあなたの人生に影響を与えているか―――独身主義。女嫌い。

15)ホームズ初心者におススメは?――緋色の研究⇒ボヘミア

16)ホームズシリーズのキャッチコピー――「Human,  be a gentleman 人間よ、紳士たれ」

17)3度の飯とホームズ、どちらが好き?――ホームズ。食は胃に血が巡り、人間の脳活動を停滞させる。知的活動に不向き。肥満者も然り。

18)渡英したか――もちろんロンドンへ。ホームズ博物館も行ったが当時はここまでハマると予想もしなかった。ジェレミー好きの妹に土産を買っただけ。

19)原作よりTVが優と思う作品――『入院患者』冒頭とラストは読んだ通り。

  『ソア橋』冒頭がカラーの対比でバッチリと。原作以上に秀逸。

20)原作のほうがよい、余計なTV化しやがってとおもう作品――5・6・は総じて。サセックスも別作品の様で退屈。

21)ホームズの小説を書くとしたら――書かない。絶対に書かない。パスティーシュで原作を越えたものをかつて読んだことがないから。

22)最後に――ホームズ(ジェレミー)の写真集、全編収録キンドル版と、そう言えばキンドルと(笑)プリンターが欲しい・・・翻訳含め、HPもつくらねば・・・。