読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

B・カンバーバッチのナレーションCM/ゴールディング『The Spire/尖塔』朗読オーディオ


Pedigree DentaFlex - YouTube

 ビックリした!私はBBCシャーロックのベネディクトの声がすごく聞きとりやすく、落ちついていて、早口でさえ好きなのだが、上記CM彼のナレーションとは!

「Pedigree DentaFlex」英国のペットフードのCMみたい。ファン必須情報なの?

 ―――いやあはじめて知った!

 公開間近の映画の話題で、最近何かと雑誌でお目にかかる機会の多いBC(ベネディクト)だが、先月の英国ガーディアン紙のブックレビューで知ったのがこちら。


Benedict Cumberbatch records audiobook of William Golding novel | Books | theguardian.com

 ノーベル賞作家ゴールディンの『The Spire』 の、ベネさん朗読オーディオブックが9月登場とのこと。すっかり忘れていたが、既に9月上旬販売されていた~!

ベネディクトCumberbatch ガーディアン紙の記事では、作家ゴールディングの家族が、ベネディクトによるこの作品の朗読を非常に喜んでいる(訳:彼はBBCシャーロック俳優だけでなく、シェイクスピア役者:来年の夏にロンドンで――でもあり、彼の当作品解釈は非常に優れている、また俊敏性、表現力に満ちた声を大変魅力的である――とコメントを寄せている)。

 こういう記事やコメントが読めるのが英国ガーディアン紙のBookレビューの秀逸さ。個人的に信頼できる現在唯一の新聞。それから、ゴールディングと言えば日本では即、新潮文庫『蝿の王』といった感じ。

 私はspireは未読、でもなかなか読ませる作品かなと記事を読んで思った。文字通り、大聖堂に尖塔をたててゆくという話らしく「自分は特別である」という心理状況(?シャーロックかよ(笑))、傲慢さ、人間の変貌、宗教と暗黒が描かれている、とのこと。テーマ的には蝿の王とかぶる気が。なんとなくこの秋の一冊になりそうな予感。そろそろ断念して、キンドル購入も近い・・・。


The Spire 版元HPより試聴版↓ いきなり緊迫した朗読が始まるので音量注意。


William Golding's The Spire read by Benedict Cumberbatch by Canongate Books - Hear the world’s sounds

購入はituneからダウンロード。一般的ナレーションの箇所が試聴可能。

The Spire (Unabridged)

The Spire (Unabridged)

  • William Golding
  • Audiobooks
  • ¥2000
  • provided courtesy of iTunes

  6時間以上もあるので、ベネディクトの極上のささやきをイヤホンで聴きながら、この秋の夜長を、ひとり過ごしてみるのも良いかも!?

 今週のお題「秋の気配」