読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

ダンス洋楽『GLADIAORグラディエーター』/Dami Im (ダミ・イム)

Danse Musique

 2014年8月にリリースされた Dami Im (ダミ・イム)の『グラディエーター』。オーストラリアからのヒットソングです。ダンスで一カ月間振付に使った曲。現地初登場11位で衝撃のシングルだったそうな。

 ポップ&ミッドテンポ。作詞は歌手本人が手掛けているそうだ。歌唱力からして、もっと大きい場所へ出ていける力の持ち主じゃないか?と思って調べてみたら、あのXファクター(勝ち抜き番組)の勝者。評価してくれる人はいるのだな――とおもったら、どうも向こうで違う騒がれ方をしているみたい(笑)。曰く(英語)ネイティブじゃないんじゃない?とか、全然可愛くなくない?みたいな・・・?

 韓国出身らしい。向こうのヒトにとってアジア人って全然見分けがつかないからね。私もパリ歩いてて、あ~この人たち中国も台湾も日本もモンゴルもみんなおんなじだと思ってるんだなーとよく思う。突然中国語で話しかけられたりするし。あと上記「ネイティブじゃなくね?」疑惑は歌詞が結構「なんたらかんたら for your love 」とかそれっぽい感じがおおいからか。あとちょっと私も「え、それ意味分からん」ってとこあった気が。


Dami Im - Gladiator - lyrics [FULL SONG] - YouTube

 サビ部分の内容はだいたい「諦めない あなたを傷つけさせたりしない あなたのため闘う 私はグラディエーター、銀のよろいをまとったナイト」みたいな早い話が「今ウケル強い女系」の、当たり障りのない誰にでもいける、うすーい曲だけど。

私は一番の出だしのほうがむしろ、いいと思うけどなあ。

注)歌詞は2016年10月14日に日本著作権協会の申し立てにより削除致しました。外国の歌なのに、日本著作権委員会が絡んでくるんですね。ブログ閉鎖されるよりは命令に従うしかないんですね。よくわかりません。

空に手を伸ばし、届かないあなたの元、それでも辿りついて見せる。私は気にしない。(ま、若干矛盾はあるけど)「名誉のためでなく、あなたのため闘う」。

 「あなた」=夢 がある、そのこと自体が若さだ。今の私には、眩しい。

 あなたが待っていてくれることを祈っているって、次の歌詞で言っているけれど、実際、あなた、は待っていてはくれない。

 あなた、に辿り着く過程で、「私」もまた、変わってしまうことだってあるんだ。

 辿りついた時、そこにはもう、何も、誰も、居ないかもしれないんだ。

 このヒトが、闘う相手を「あなたのため」や外部の環境によってじゃなく、自分自身の内部に求めた時、きっと、もう一つ強くなれそうな気がする。

 ただ空白の中をどこまでも走り続けられるランナーみたいな靭さを。

 彼女がいつか確固としたモチベーションを、自分の中に築きあげられるといい。そんな歌を。きっとここまでの道のりも長かったのだろうから。

 Allez,courage! (大丈夫、きっと、頑張ろうぜ)―――