読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

パリの冬 ――くしゃみをした人にかける言葉

©ソフィーRobichon パリの冬。

 日本は雪が降ったんですね~~。本格的な冬将軍の季節、注意しても避けられないのは、やっぱり風邪。私はまた先月から語学学校に行き始めていますが、くしゃみの後にフランス人が「必ずかける言葉」、紹介しちゃいます。辞書のってなくてびっくりしたよ!!

日本語だとくしゃみは「ハクション」仏語だと「Atcttoum(アチューム)」と言います。各国面白いね。

くしゃみをした人に、英語だとよくブレス・ユーって言うけれど、フランス人は??

A vos souhaits !(ア ヴォ スゥエ)「あなたの願いが叶いますように」??

由来は諸説あって書ききれず、とにかく絶対に相手がくしゃみをすると誰かこれを言う。親切な掛け声で、言われたほうはきちんと“Merci !”(ありがと)と返します。

A vos souhaitsは目上の人や丁寧な感じのいい方。
親しい友や、先生が生徒に対してだったらA tes souhaits(アテスゥエ)でした。

相手と自分の関係で、2バージョン使い分ける。短くて発音もしやすいし、ワタシいっつも「メルシー」ばかりだから、いつか誰かに先に言ってあげたいです。