読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

マルシェ・レピュブリック 1・11、出陣前の朝/現場パリより(4) &『洋ナシとチーズの間』パリエッセイ_折川朋子 12日月曜(祝)17時までキンドル無料中

Paris,France livre

 パリの歴史的な一日となるかも知れない今日、1・11。じぶんという人間が、この国の歴史の上に一人の異邦人として存在することの意味を、一瞬一瞬、想っています。

 朝のダンスクラスを終え、もうすぐマルシェ・レピュブリックに出かけます。午前はパリはすごい厳戒態勢でびっくりしました。メトロもトラムもフリー乗車になっています。マルシェレピュブリック警備により、レピュブリック駅が閉鎖され、隣駅5番線オーベルカンフから歩くようにアナウンスがありました。花束を持った人、胸に JE SUIS CHARLIE のマークをつけた人が早くも眼に飛び込んできます。 


EN DIRECT. «Marche» contre les attentats : des milliers de personnes affluent à République 『パリジャン』紙のダイレクト速報画面。もうこうなると新聞もテレビもネット上では同時性がある。

13時45分集合。パリ市内は朝から雲が切れ、ウソみたいに太陽が光を地表に届けている。風は少し冷たいけれど、ここ数日で信じられないほどの天気。太陽までフランスの今日を、応援してくれているのか。

EN IMAGES. Une marche historique à Paris contre le terrorismeMarche républicaine à Paris : un dispositif de sécurité exceptionnel 


Ce qu'il faut prévoir avant de se rendre à la marche républicaine à Paris ルモンド紙

実況サイト有。

******************************

昨日と今日のレッスンで、何かのために踊ろうと想った。今はこれしか出来ないから、私は個人として、祈りを込めて、踊ろうと想った。みんなに会いたかった。仲間も同じ気持ちだったことがわかって嬉しい。

ーーーー昨夜から今朝にかけての、正直な胸のうち。ぜんぶ書く。

・書く媒体がないことが辛い。「今」こんなときに。

・仏語でおおよその意味は取れても、ディティールが理解できるだけの高度な語学力がなければ何の役にもたたない。ただの人。

・じぶんは最期のとき、「何」として死にたいか。

・書き続け、行き続ける為にフランスに来た。その選択が間違っていなかったと自身で証明しなければ。


Images du rassemblement place de la République - Vidéo Dailymotion

ルモンド紙のレピュブリック広場、ダイレクト中継画面です。デイリーモーション(動画投稿専用サイト)へ飛びます。

**************************************

 下記キャンペーンのお知らせ。

第2回キンドル著者本無料キャンペーン 1月10日(土)17時から12日(月祝)16時59分まで 2日間

当ブログの2014年4月~5月、フランス・パリに関するエッセイの中から42本厳選、加筆修正し一気にまとめたものです。スポ根マニアックな『ダンス』より、身近なパリのテーマを扱い、誰にでも気軽に読んで頂ける、最初にオススメの一冊!

Entre la poire et le fromage 洋ナシとチーズの間: パリ滞在エッセイ

内容紹介 <Entre la poire et le fromage>=洋ナシとチーズの間。 チーズの後、デザートが出てくるまでの間。フランス語で<リラックスした頃に>という意味。肩の力を抜いてゆったりと味わえる珠宝のパリ滞在エッセイ、ジャーナリスティックで、ときどきほろりの42編。 

・うっかり語学編――スシと一緒に/さやいんげんが終わったら/それはプラムのためだった
・フランス文化編――すずらんの日/パリを歩けば/炭酸水/パリのハンバーガー
・映画・音楽――大進撃/ギャルソン、ギヨーム/大統領の辞任/頑張れフランスのヒップホップ/遠くからきたものだから
・人と物語――健康診断も楽じゃない/アルハンブラの異邦人/エルニーニョの神様/教会からこちらへ延びるシブイ道 
【著者について】 折川 朋子(Tomoko ORIKAWA)1977年、東京都生まれ。国際学修士。大手新聞社12年勤務のち、作家業のため2013年単身渡仏。現在パリ大学院修士課程に所属し、文芸、ダンス評論、翻訳、小説などを手がける。


ストイックであるということ(前編) - Entre la poire et le fromage


ストイックであるということ(後編) - Entre la poire et le fromage

追記>著者プロモ用HPはこちら。ご意見、出版社さまからのお問い合わせ等は、お手数ですが、HPメール欄よりご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。


折川朋子 Tomoko ORIKAWA/Author/Paris