読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

冬の楽しみ!サヴォア風チーズフォンデュ La fondue savoyarde パリの隠れ家編

冬のチーズ好きにはたまらない料理といえばこちら。芳醇な香り、滑らかでとろりとしたチーズ、思い浮かべるだけでほくほくしてきますよね。作り方はそれほど難しくないので材料さえあればおうちパーティーにもバッチリの目玉の料理。数種類の(こだわり有)ハードチーズをおろし、ニンニクをこすりつけたフォンデュ鍋に入れ、その後白ワインを上から注いで溶かします。この順ですよ。くれぐれも先にワインを温めないように。

 スイスのフォンデュも有名ですが、フランスでもアルプス地方のなんてことはない田舎料理。チーズの種類は地域によって随分違います。コンテ、カンタル、エメンタール。香り豊かにするため熟成したチーズを組み合わせることが多いですね。

 サヴォワ地方では、長期熟成のボーフォール、フレッシュの若いボーフォール、白ワイン、キルシュで作られるのがスタンダード。

 卓上コンロにフォンデュ鍋がセットされた食卓は演出するほうも食べるほうも楽しいですよね。ひと口大に切ったパン(大きなパン・ド・カンパーニュ(田舎風パン・

ポイント・これはがしがしに硬くないといけません)をフォークに刺して、鍋のチーズに浸します。ワインは当然サヴォワ産の辛口白。副菜には、サヴォワ地方のシャルキュトリー(食肉加工品)やクルミ風味のドレッシングで味つけしたサラダがあいます。レシピはこちら。

Fondue savoyarde © Savoie Mont Blanc / Lansard


Recette de la fondue savoyarde - Savoie Mont Blanc (Savoie et Haute Savoie) - Alpes

さてフランスの雑誌『ル・フィガロ』では、「パリでサヴォワ料理(チーズフォンデュ)を味わう最高の5店」として以下を挙げています。


Les 5 meilleures fondues-raclettes de Paris 

・『le Park Hyatt Paris-Vendôme (IIe)』Dîner à partir de 19h30, 6 personnes maximum. Tarif: 175€/pers. (hors boisson). Menu avec supplément Truffe noire de Provence: 275€. Réservation obligatoire auprès au 01 58 71 10 60 ou elodie.plaud@hyatt.com.

『Le Chalet Savoyard』58, rue de Charonne, XIe. Tél.: 01 48 05 13 13. Tlj. Fondues: 15,50 à 19€. Raclettes: 23 à 24€.

『Pain, vin, fromages』 3, rue Geoffroy-l'Angevin, IVe. Tél.: 01 42 74 07 52. Tlj. Fondue: 14€.

『Les fondus de la raclette』109, boulevard Raspail, XIVe. Tél. 01 43 27 00 13. Tlj. Et deux autres adresses à Paris XIe et XVIIIe. Fondue: 14,90€. Raclette: 12,80€ à 18,20€.

『Heureux comme Alexandre』24, rue de la Parcheminerie, Ve. Tél.: 01 43 26 49 66. Tlj. Fondue: 16€. Et une adresse 13, rue du Pot de Fer, Ve.

『Chalet de Neuilly』14, rue du Commandant-Pilot, 92 Neuilly-sur-Seine. Tél.: 01 46 24 03 11. Tlj. Fondue: 17€. Raclette: 20€.

さすがのラインナップ。確かに日本のガイドブックには出てきません。どのページも検索して調べてみたけれど確かに最強の5店。一番上のパークハイアットはさすがにはずすとして、お手ごろな下記2店をピックアップしてみました。

1)ル・シャレー サヴォワ Le Chalet Savoyard

Fondue Savoyarde Restaurant savoyard

こちらは偶然見つけた確かに日本のガイドブックなどでは紹介されていない秘店(筆者の造語です。もちろん、内緒のお店、という程度の意味ですが・・・)。11区パリの中心部、暖かい雰囲気の中、このスタイリッシュなレストランでは、本物の地元食材を使った本格的サヴォア料理で、愛好家たちに絶賛されているそうな。

2)「Pain, vin, fromages」パン・ヴァン・フロマージュ 

ポンピドゥー近くのマレ地区の小さな路地。予約必須。

bandeau-fenetre

店内は木のぬくもりとサヴォワ地方のこぎれいな山小屋風。まるで四つ星ホテル。

bandeau-poilane

手作りのパンとヴァン(ワイン)にこだわりが。単に多けりゃよいというのでなく量より質に徹底的にこだわりぬく姿勢が口コミで広まっています。これで20€、取り分けてくれるサーバーの人も(パンとワイン選びなどで)感じがいいと人気。


Pain Vin Fromages | 3, Rue Geoffroy-l'Angevin 75004 Paris

 ああ、やっぱり最後のLe Chalet de Neuilly もとても雰囲気がよさそう。


Restaurant Neuilly sur Seine - Le Chalet de Neuilly

l'instant d'un repas de détente et de cordialité.

Le bonheur des spécialités savoyardes.

まだまだ、知られざる隠れ家がパリには沢山ありそうな予感ーーー。