Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

まるで焼きたて!硬いバゲット再生法

f:id:kotorio:20160615162110p:plain

L'astuce du jour : comment faire d'un pain rassis du pain frais ? | www.directmatin.fr

「フランス人はバゲットを買い置きしない」のは常識。毎朝、毎昼、おやつ、食べるごとにブーランジェリーに行列します。ところが・・・

www.youtube.com

「日曜のランチで人を招くとき、近所のパン屋、チーズ屋が閉まっていたらどうしますか?大丈夫、パニックにならないで!速攻で昨日のバゲットを焼きたて風に変えることができます」この動画、どういう訳か英語なんですがバゲットを水で浸してオーブンで焼くだけ。やっぱり本当のパリジャンたちって、こんなことしないんじゃないの?

 遅ればせながら、2016年・毎年恒例のバゲットコンクールの優勝者はこちら。

Mickaël Reydelletさん&Florian Charlesさん
Boulangerie La Parisienne 48 rue Madame, 75006

f:id:kotorio:20160615161620p:plainバゲットコンクール優勝店は、4000ユーロの賞金に加え、大統領官邸であるエリゼ宮に1年間バゲットを届けることができます。近年18区のブーランジェリーが上位独占していた激戦区でしたが、リュクサンブール公園近くの6区からは珍しいのでは。バゲットサンドを買って、公園でランチも気持ちのよい季節になりましたね。