Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

秋冬限定・とろとろチーズ「モン・ドール Mont d'Or」

寒さの深まりとともにフランス人が心待ちにするチーズ「モン・ドール(Mont d'Or)」。フランス・スイスの国境、ジュラ山脈モン・ドール(黄金の山)一帯で作られているウオッシュタイプのチーズです。

f:id:kotorio:20161117045732p:plain

“エピセア(epicea)”というもみの木の樹皮で側面を囲み、円形の木箱に入って売られているのですぐわかります。トロトロに柔らかいためスプーンですくって食べます。クリーミーでなめらかな味わい!

パリの専門店では、安定した実力派5区ローラン・デュボワさんのお店がオススメです。店員さん曰く、選ぶときのポイントは「見た目がたっぷりふっくらしていること、表皮が波打ってなめらかなもの、少し押して柔らかいこと」だそうです。日本語を独学中のフランス人の若い店員さんもいらっしゃいます。

Fromagerie Laurent Dubois - Accueil

f:id:kotorio:20161117050716p:plain  肝心の食べ方ですが、

1)まずはスプーンで

冷蔵庫で保管している場合は室温に戻し、 外皮にナイフで一周切り込みを入れ、皮を剥がして取り除きます。中身をスプーンですくってどうぞ!

2)焼いてフォンデュ風

オーブンで焼くときは白ワインを加えるといい感じに。パンや野菜を付けて、アツアツのうちに召し上がれ。

みなさま、良い週末を!