読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

2017年フィガロ紙の選ぶ「美しきパリのガレット・デ・ロワ」

Boulangerie,Pâtisserie Gourmet Français Paris,France

f:id:kotorio:20170105165432p:plain

お待たせ致しました、恒例のフィガロ紙特集「Épiphanie 2017 : les plus belles galettes des rois pâtissiers」(2017年の最も美しきガレットデロワ)早速ご紹介致しましょう!

全23エントリーのうち注目のナンバー3には、予想的中「シリル・リニャック」氏「ヤン・クブルール」氏、そして昨年パティスリー界の話題をかっさらった「クリストファー・ミハラク」氏。いずれも従来のデロワのイメージを覆す前衛的な傾向にあります。

f:id:kotorio:20170105171637p:plain CYRIL LIGNAC – Chef étoilé – Site Officiel Cyril Lignac/評「オレンジの花のブリオッシュ!ピスタチオと砂糖漬け果実が絶品」ーー1977年生まれ、テレビや雑誌に頻繁に登場している旬のスターシェフのひとりです。自身のビストロ「ル・シャルドゥヌー(Le Chardenoux)の前にオープンした「ラ・パティスリー・バイ・シリル・リニャック(La Pâtisserie by Cyril Lignac)」は、四角いタルトシトロンなど、斬新なアイディアでパリジャンの心を鷲掴み。

f:id:kotorio:20170105171802p:plain Christophe Michalak - La boutique en ligne du Chef Christophe Michalak/評「アーモンドクリームとガナッシュの革新」ーー年末、ブッシュ・ド・ノエルでもランクインした世界最優秀パティシエのクリストフ・ミハラクさん。マレ地区のパティスリーには奇抜スイーツがいっぱい!インスタグラムにはビーチサンダルやネクタイをモチーフにした遊び心満載のアイディア商品が。間違いなく2017年も仏パティスリー界を牽引するメゾン、当分目が離せません。

f:id:kotorio:20170105171516p:plainYann Couvreur Pâtisserie 

Yann Couvreur/評「ローストヘーゼルナッツとカラメルパフの絶品フランジパン」ーー最も期待の若手ヤン・クヴルールさん、ブラピ似のイケメン王子なんですよ!昨年5月にパティスリーをオープン、瞬く間にビジュアル感溢れるスイーツが話題に。飾っておきたいほど芸術的なミルフィーユ、ジュエリーのように輝くストロベリーパイは外せません。日本メディアでの知名度が浅く、改めて記事でご紹介できたらと思います。

その他、気になるメゾンはこちら。

Fauchon        Maison Sève et Jaguar     Peninsula

f:id:kotorio:20170105172516p:plainf:id:kotorio:20170105172629p:plainf:id:kotorio:20170105172830p:plain

Karamel          Lenôtre          Pierre Monetta

f:id:kotorio:20170105172939p:plainf:id:kotorio:20170105173144p:plainf:id:kotorio:20170105173308p:plain

Carette           Dominique Saibron    Lalos

f:id:kotorio:20170105173629p:plainf:id:kotorio:20170105173740p:plainf:id:kotorio:20170105173909p:plain

《今日のひとこと》個人的にはアバンギャルドなものより、伝統的、素朴な型に惹かれます。フォションとペニンシュラはキスしたら紅白のお正月感が盛り上がっていいですね。あなたの王冠はさあ何処に?

日本で手に入るフランスの味はこちら。皆様、素敵な連休をお過ごし下さい。

kotorio.hatenablog.com