Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

ブルーチーズは素敵な脇役・カボチャのポタージュ

f:id:kotorio:20161203025607p:plain ブルーチーズ苦手な方、いらっしゃいますよね。無理に好きにならなくていいんです。でもさむ〜い冬の午後、スープと合わせてこんな楽しみ方がありました。お正月で疲れた胃を休めてくださいね。まずはフィガロのレシピサイトより。

「フレンチ出汁に玉ねぎのバター炒めとカルダモンを加え・・」

ーーいきなり熟練レベルを要求してくるので、さくっと「カボチャスープの素」で代用しましょう(汗)。あとは、美しくフルム・ダンベールを落とし込むだけ。ブルーチーズの塩気が、カボチャの甘みを引き立ててくれるんですね。

AOPフルム・ダンベールは、フランス中南部山岳地帯オーヴェルニュのチーズで、別名「高貴な青カビ」。見た目の青カビの多さに比べてマイルドな味わいで、食べやすい青カビチーズの代表格です。他にもパスタソースやドレッシングに、あるいはキッシュやタルト、グラタンに乗せて軽く温めてみると、いつもの料理も少し違った味わいに。

madame.lefigaro.fr

フィガロ本紙では「おもてなしのためのチーズプラトー(チーズの盛り合わせ)、どうやって選んだらいいの特集」を組んでいます。

f:id:kotorio:20161225003059p:plain パリで良質のチーズが買えるフロマージュリー3店舗も合わせて紹介しています。中でもチーズオンラインショップ「ラ・クレームリー・ロワイヤル」さんを絶賛。サイトではチーズを使ったレシピやプラトー(盛り合わせ)例が充実しています。

Vente de fromages en ligne - La Cremerie Royale

(1) La Crémerie Royale, les fromages d'excellence en ligne.

(2) Laurent Dubois, 2 rue de Lourmel, 75015 Paris. Tél: 01 45 78 70 58.

(3) Quatrehomme, 62 rue de Sèvres, 75007 Paris. Tél: 01 47 34 33 45.

2位、3位にはパリの実店舗から、文句なしの専門店「Quatrehomme キャトルオム」「ローラン・デュボワ」さん。すでに当ブログで紹介済みですね。

個人的にもう一軒推すとなれば、8区の「マリー・アンヌ・カンタン」さんを。

1950年創業、大統領官邸にも納品している老舗フロマージュリーです。ここはバターが大人気!無塩(doux)、有塩(demi-sel)、粒塩(demi-sel croquant)の3種類。バゲットに乗せて、バター本来の味わいを楽しんで。

f:id:kotorio:20161226201538p:plain 

Marie-Anne CANTIN

12 rue du Champ de Mars - 75007 Paris 01 45 50 43 94 Metro8:Ecole Militaire 8:30~19:00 定休日曜日 サイト日本語あり。www.cantin.fr

《今日のひとこと》2017年、助演男優賞(男性名詞)の発表です。映画『一途なチーズの恋』ーームッシュー・ブルーチーズ氏!ライバルのカマンベール氏もこれには敵わん。