読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

農業大国を感じよう!パリ「国際農業サロン2017」

f:id:kotorio:20170301173015p:plain

Salon International de l'Agriculture 2017 

開幕とともに春到来を感じる、もはやフランスの季語「国際農業サロン・パリ」の季節がやってまいりました!その年のウシ界のセレブモデルさん一頭が選ばれ、ポスターに掲載されます。今年のスーパースターはファインちゃん、6歳(メス)。Bretonne Pie-Noir という品種で、おとなしい性格だそうです。

www.youtube.com

フランスは食糧自給率100%を超える農業大国。それを実感できるこのイベントには、毎年、大統領から政府高官も詰めかける国家的行事でメディアの一面を飾ります。選挙を控えた今年は、各候補者さんたちも駆けつけている様子が報道されています。今年は畜産農家の規制緩和を巡っての議論が熱く、国民の注目の中での開幕となりました。

テーマとしては、畜産、食品、農業、農業に関わる職業、の4つに大別されます。子供達や家族連れにも人気なのは何と言っても動物たち(牛、馬、ロバ、山羊、羊、ウサギ、豚、犬など4000頭以上)のパビリオン。

f:id:kotorio:20170301174305p:plain f:id:kotorio:20170301182955p:plain

晴れ舞台のためにフランス各地から上京?してきた、ちょっと緊張気味の牛さんや豚さんたちがメイクアップしていらっしゃいます。

オススメはチーズ、フォアグラ、シャルキュトリー、ワインなどなどフランスの美食が一堂に会するパビリオン。地方料理を楽しめるレストランや試食ブースも充実しています。また22の地方ごとに、特産品やその土地ならではの食材が買えるのも魅力。

f:id:kotorio:20170301182545p:plain f:id:kotorio:20170301183123p:plain

フランスの「おいしい」が詰まった農業見本市、フランス各地の食を一度に見て味わうことができます。フランス食材ファンにとっては生産者と直に会話を交わし、知識を深める絶好のチャンス。大人から子供まで、興味の対象に応じた楽しみ方ができます。

www.salon-agriculture.com

国際農業見本市 2017/ Salon International de l'Agriculture 2017
ポルト・ド・ヴェルサイユ  3月6日(日)まで開幕中
9:00~19:00 1 Place de la Porte de Versailles 75015  13Euro〜5歳以下無料

《今日のひとこと》♪ドナドナドーナドォナ〜 出口はどこさ〜・・・迷いながらふと思った。全国から美男美女が集まるこの場で恋に落ちてしまった牛さん同士に幸あれ。