Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 パリのよしなしごとを徒然なるままに

パリ発・モッツァレラサンド「Mmmozza」日本上陸!

パリで話題のモッツァレラサンドイッチ店「ンーモッツァ(Mmmozza)」の日本1号店が、2017年3月末に原宿にオープンして早3ヶ月。その人気ぶりは、こちらパリまで届いていますよ。

http://cdn.macaro-ni.jp/image/summary_body/40/40298/81caeb22e8eb120a13a7022ac6cd1fc1.JPG 

水牛モッツァレラチーズをふんだんに使ったフレッシュサンド!パリのマレ地区でもお昼には行列ができるほどの人気店です。

http://www.cookismo.fr/wp-content/uploads/2012/11/helena-mmmozza440%C2%A9christelle_vogel-cookismo.jpg

日本1号である原宿店、窓ガラスやメニューのイラストは、パリ店のアーティストが来日してわざわざ描いたものだそう。まさに、パリの雰囲気直輸入、ですね。

さて、モッツアレラチーズですが、このための水牛は、普通の牛より飼育するのが難しく希少であるとか。味わいはクリーミーで、濃厚なコクが特徴、一度はまると危険です。

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSIHr6GyHCBLXg2GpumWqaLeyJJS-XkZwHgvrIb0D2o8ZwSY_8oHQ

サンドイッチに挟む肉類などの具材を「シャキュルトリー」と呼びますが、注文が入ってからスライスするとほどのブロフェッショナルぶり。こだわりが伺えますね。

ンーモッツァのサンドイッチは、LAURA(ラウラ)・YAYA(ヤヤ)・PEPPA(ペッパ)の3種類。パンの種類はバゲット・チャバタ・フォカッチャとあり、各々が好きな組み合わせを注文できる、subwayのようなスタイル、といえばわかりやすいでしょうか。

ラウラ(バゲット+プロシュートパルマ)ハーフ 880円/フル 1,480円

https://www.fashion-press.net/img/news/29594/Mmmozza20170315_002.jpg

このモッツアレラチーズの贅沢ぶりをご覧ください。ハーフでも一人では食べきれないかもしれません!バゲットと、モッツアレラの水分の相性がよく、これから暑くて食欲のない季節に向けてぴったりです!

ヤヤ(チャバタ+ズッキーニ)ハーフ 780円/フル 1,280円

https://www.fashion-press.net/img/news/29594/Mmmozza20170315_003.jpg

グリルしたズッキーニをチョイス。肉類を避けているあるいは、ベジタリアンの方にとっておきの野菜サンドですね。

ペッパ(フォカッチャ+マヨネーズ)ハーフ 630円/フル 1,080円

http://cdn.macaro-ni.jp/image/summary_body/40/40298/ff26e1186753a5605c9b1211c22087c2.jpg

なんと!日本限定バージョンだとか。オリーブオイルとトマトがさっぱり感をもたらし、ローズマリーの味も計算され尽くしていると、パリ本店をしのぐ勢いだとか。うううーん、日本在住の皆様、パリジャンが羨ましがっていますよ〜〜

5月には、イートイン併設の2号店が青山にオープン。この夏、パリを味わいに、ぜひお近くの店舗にお運びください。

www.instagram.com

「Mmmozza(ンーモッツァ)」原宿店

東京都渋谷区神宮前6-2-7  03-5778-3430 11:00〜20:00 

「パリ本店」 57, rue de Bretagne 75003 paris   01 42 71 82 98

《今日の一言》フランス語で「美味しい」を「ンーモッ」と言います・・・というのは冗談です。